株式会社office 3.11(井出留美)は、世界13億トンの食品ロスの削減を目指す食品ロス問題の専門家です。NHK・全国紙はじめメディア出演も多数!
書籍

社会人大学院生活をマンガで取りあげていただいています。 » 森井ユカ著「突撃!オトナの大学院」



office   office
監修
2017年9月7日 Saita (発行部数:105,600部)10月号 p95-101
「まだ食べられるものを捨てている・・・私たちのキッチンからも出ています!
 フードロスを減らすために、今日からできること」
2016年10月6日 食品開発展で講演の、五洲薬品株式会社「健康酵素調味料の効用およびレシピ」
2015年7月29日 五洲薬品株式会社 日本最大の料理レシピサイト「COOKPAD(クックパッド)」に掲載する
「GOSHUマルシェのキッチン」掲載レシピ
2015年6月24日 主婦の友インフォス情報社「糖尿病 ヘモグロビン A1cを下げるコツがわかる本」 p104-105
小麦ふすまシリアルについて p118-119 おからについて
2015年3月2日 雑誌「健康」4月号 記事「おからクッキーダイエット」に関する栄養学的監修とインタビュー
2014年7月9日 主婦の友インフォス情報社 発行  書籍「糖尿病を自分で治せる101のワザ」で炒りおからの効用について
2014年5月20日 主婦の友インフォス情報社発行 書籍「血糖値より大事 ヘモグロビンA1cをお腹いっぱい食べて下げるワザ」
炒りおからの効用について
2014年4月~6月 月刊誌「明治安田生命NEWS」季節のレシピ選定および栄養学的監修
2013年1月25日発売 エイ出版社 ムック「美味しく食べて痩せるダイエットの決定版 本気でやせたい人の1000kcal30日レシピ」
サラヤ株式会社様の「ラカントS」について博士(栄養学)の立場から監修、コメント
2012年11月17日発売 学研ヒットムック「グリーンスムージーでつや肌美人」で、食物繊維ページを博士(栄養学)として監修
2012年12月23日発売 講談社 美容誌「VOCE(ヴォーチェ)」で、モデルたちの食生活について博士(栄養学)の立場からアドバイス
2012年11月23日発売 講談社 美容誌「VOCE(ヴォーチェ)」で、モデルたちの食生活について 博士(栄養学)の立場からアドバイス
2012年10月23日発売 講談社 美容誌「VOCE(ヴォーチェ)」で、モデルたちの食生活について 博士(栄養学)の立場からアドバイス
2012年7月27日 書籍「麹ジャムのお料理」を栄養学的の観点から監修
2012年3月30日発売 書籍「グリーンスムージーダイエット」の栄養学的監修を博士(栄養学)として担当
体内美化委員会「体内美化度診断」を栄養学の観点から監修
論文
2017年5月23日 「アグリ研究室 食品ロスは減らせるか(1) 食品ロス削減、10の具体策」
農林水産省 時事通信社Agrio No.159, 16-18, 2017
2017年4月14日 日本栄養・食糧学会誌 第70巻 第3号 91-99(2017)保健機能食品の課題と展望
(共著論文:山田和彦、田中弘之、石見佳子、梅垣敬三、井出留美)
2017年3月14日 「アグリ研究室 フードバンクとは何か」農林水産省 時事通信社Agrio No.150, 16-18, 2017
2017年1月17日 「毎日の購買・消費行動を変えることから 日本の食品ロスの現状と課題」
農林水産省 時事通信社Agrio No.142, 2-4, 2017
2016年9月20日 「食品と科学」2016年10月号(Vol.58, No.10)pp57~62
「食品ロスの削減に向けて食品メーカーの課題」
2015年11月 食品ロス 棄てる代わりの具体策 壁は希薄な「もったいない精神」と商習慣
フードバンク、フードスタンプに支援を「ニューリーダー」28(11)14-17 ,2015-11 はあと出版
2015年6月 東京女子大学 講演会での講演内容を学内中心に配布する学会誌に掲載
2015年2月1日 公益社団法人 日本缶詰びん詰レトルト食品協会 「缶詰時報」2月号
「第63回技術大会特別講演食品ロスの現状と食品企業にできること」p14-21, 2015
2014年9月15日 平成26年度 廃棄物資源循環学会 研究発表会(於:広島工業大学)で
「食品ロス削減・CO2発生抑制と栄養素摂取量増加のための余剰農産物の活用:
フィリピン・タルラック地区を事例にしたフードバンク」について発表
2013年7月 女子栄養大学副学長 香川靖雄先生の論文「美容と時間栄養学」「皮膚と美容」
Vol.45 No.2 2013に下記論文2点引用
「朝食欠食若年層に対するシリアル食導入の体調及び肌に及ぼす影響」
「ビタミン・ミネラルと食物繊維をバランスよく含むシリアルは若年女性の肌状態に好影響を及ぼす」
2013年6月1日 「医と食」第五巻 3号 p137-140 「食品ロスとフードバンク」
2013年3月 「東日本大震災支援活動におけるNPOの広報活動
 ~共感者・支援者の拡大を可能にした5つのコミュニケーション要因とは~」
日本広報学会「広報研究」p109-117、第17号(日本広報学会「広報研究」)
2012年6月号 「フードバンク活動 もったいない精神で地域貢献」「月刊公明」
2012年6月発行 「組織との信頼関係に基づくフードバンク活動」 JA「経営実務」
2012年3月発行 「日本の食糧問題と環境問題を解決する一助となるフードバンク活動」
財団法人食品産業センター 「明日の食品産業」p24-30
2011年7月号 食品化学新聞社発行「FOOD Style 21」(Vol.15 No.7)で
「緊急レポート 東日本大震災に際してビタミン・ミネラル・食物繊維の重要性」を寄稿
2011年 ILSI「イルシー」100号記念号
「Grains, Fiber and Health~穀物由来の食物繊維がメタボリックシンドローム予防に寄与する~」
ビタミン・ミネラルと食物繊維をバランスよく含むシリアルは若年女性の肌状態に好影響を及ぼす
Breakfast cereal with balanced amounts of vitamins, minerals and dietary fiber improves skin conditions of young females
Effects of Wheat Bran and Brown Rice Cereals on the Intestinal Environment and Skin Conditions
朝食欠食若年層に対するシリアル食導入の体調及び肌に及ぼす影響
Study on contributions of breakfast cereals to physical & skin conditions of young people skipping breakfast
古物商取引認可番号/埼玉県公安委員会許可 第431030031874号
食品衛生責任者の認可番号
/埼玉県知事資格認定 食品衛生責任者 第0101186号
/東京都知事資格認定 食品衛生責任者 第2416864号





            
ページのトップへ戻る