株式会社office 3.11(井出留美)は、世界13億トンの食品ロスの削減を目指す食品ロス問題の専門家です。NHK・全国紙はじめメディア出演も多数!
オフィス

社名 株式会社 office 3.11 (オフィスサンテンイチイチ)
設立 2012年3月1日
所在地 332-0016 埼玉県川口市幸町2-17-1-1111
電話 090-6106-7773 (+81-90-6106-7773)
役員 代表取締役 井出留美
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 西川口支店
事業内容 1. 広報・PRの実務
2. 食・栄養に関する監修
3. 企業・大学・自治体での講演・授業の講師
4. 書籍・論文・Webコンテンツの執筆および監修
5. コミュニケーションに関する実務
6. NPO・社会貢献(CSR)に関する実務
7. キャリア形成・キャリアチェンジに関する講演
ミッション 私たちは、食品ロス問題についての理解を促進し、食品ロスを減らし、
食品ロス問題を解決することを目指します。
ビジョン 食品ロスが今より少なくなれば、今より良い未来が待っている。
資本金 1,000,000円
古物商取引認可番号 埼玉県公安委員会許可 第431030031874号
食品衛生責任者認可番号 ・埼玉県知事資格認定 食品衛生責任者 第0101186号
・東京都知事資格認定 食品衛生責任者 第2416864号
商品・サービス
講演 1. 食品ロスおよび食育・栄養学
2. キャリア形成・キャリアデザイン
3. 広報
監修および執筆 栄養学の観点から書籍・雑誌・Webでの執筆および監修
テレビ番組などメディアのコンテンツ監修
広報 食に関する執筆および講演
組織コミュニケーションに関するコンサルティング(月一回)
料金について
※ご不明な点やご依頼の際はお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい
※基本的に掲示されている金額でお受けしております。それ未満の金額でのご依頼は特別な場合をのぞいてお受けしておりません。

講演 講演料は、以下の計算式によって決定します。

1+2+3+4+5+6+7+8+9+10=合計時間

1. 講演前のやり取り(日程調整・内容・告知物の確認など)に要する時間
2. パワーポイントなどの作成に要する時間
3. 当日使用する資料の送付(紙、USB、書籍など)に要する時間
4. 会場までの往復時間
5. 宿泊をともなう場合の拘束時間
6. 講演当日の待機時間(講演開始前)
7. 講演実質時間
8. 講演以外のパネルディスカッションなど(ファシリテーション・登壇)に要する時間
9. 講演以外の拘束時間(会の挨拶・他の登壇者の講演聴講時間など)
10. 講演後に掲載する告知物(広報物・公式サイトなど)の確認に要する時間

合計時間240分(4時間)未満の場合  108,000円(税込)
合計時間240分(4時間)〜450分(7.5時間)未満の場合 216,000円(税込)
合計時間450分(7.5時間)を超える場合  324,000円(税込)


※交通費・宿泊費は別途実費をいただきます。
※基本的に事前の打合せは無しで、メールのやり取りでお願いします。
※価格は適宜見直しをおこなう旨、ご了承ください。
※基本的に法人口座へのお振込をお願いしておりますが、
 事業者規定により源泉徴収される場合、個人口座へのお振込をお願いいたします。
食・広報の専門家としての
アドバイザリー
<法人>
・月1回(90分)のコンサルティングおよび随時メール・電話でのご相談 324,000円/月(税込、交通費別)
・月1回(90分)108,000円(税込、交通費別)

※これから初めて食品分野に参入される企業様や、社内に広報部門がない企業様などから、
 食と広報の分野に絞っての月一回のアドバイザリーのご依頼を頂いております。
監修 博士(栄養学)や消費生活アドバイザーなどの肩書きをご活用頂けます。
詳しくはプロフィールページをご覧ください。

【Webサイト・雑誌などのインタビュー】
・メール・電話のやり取りのみの場合……1頁(1記事) 10,800円(税込)
・直接お会いする取材の場合……1頁(1記事) 32,400円(税込)
※書籍はページ数によって異なるのでご相談ください。
執筆 1文字20円(税別)
メディア出演
(テレビ・ラジオなど)
ご相談ください。
仕事

講演メディア出演書籍執筆および監修については各ページをご覧ください。

受賞歴
教 育
2016年~ 渋谷教育学園幕張高等学校(千葉県)SGH(文部科学省指定 Super Global High School)
食品ロスと食のキャリアの講演
2014年~ お茶の水女子大学大学院 キャリア開発特論(ロールモデル編)毎年4月の単発講義
2014年10月 神戸大学経済学部 非常勤講師
2014年~ 石巻専修大学 理工学部 非常勤講師 「フードスペシャリスト論」講義 (2014年4月より)
2011年~ 女子栄養大学 : 2011年より毎年後期に「食文化情報論」の講義
2007年~ 服部栄養専門学校 : 2007年より毎年「食育概論」の講義
理事・委員
2017年7月1日~
2019年6月30日
埼玉県川口市廃棄物対策審議会委員
2017年4月~
2018年3月
文京区こども宅食アドバイザー
2016年~2017年 沖縄県那覇市 フードバンク セカンドハーベスト沖縄 石垣島・宮古島での
フードバンク推進検討会 アドバイザーおよびシンポジウム講師
(農林水産省 平成28年度 農産漁村6次産業化対策事業
  食品ロス削減国民運動展開事業 フードバンク活動等の推進事業)
2015年~ 東京大学農学部 広報室会議オブザーバー(H.27年度)(H.28年度)(H.29年度)
2015年~2016年 島根県安来市 フードバンク事業推進検討会 委員長 (農林水産省 平成27年度 食品ロス削減等総合対策事業)
2015年~2016年 富山県射水市 フードバンクとやま 広報アドバイザー(H.27年度)
2015年 日本PR協会 平成27年度 PRアワードグランプリ ソーシャルコミュニケーション部門 審査委員長
2015年~ (社)食感性コミュニケーションズ(FKC)エキスパート(EP)
2012年~2016年 日本栄養・食糧学会 栄養成分表示・栄養教育検討委員(H.24〜28)
2013年~ 日本広報学会 : 理事(2013~2015年)・会員(2015年~)
2001年~ 日本食物繊維学会 理事・評議員
食・広報
りそな銀行 記事掲載


2017年8月1日 りそな銀行 個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する情報サイトにて
『【特別対談】井出留美さんと「もったいない」を考える』
プルーデント・ジャパン株式会社代表取締役社長の瀧川茂一氏との対談した際の記事掲載
2017.3.11~ Yahoo! ニュース「個人」食品ロスについて執筆
2015年~ 東京大学農学系 広報室会議オブザーバー(H.27年度)(H.28年度)(H.29年度)
2015年~ 五洲薬品株式会社 介護食品に関する広報・食コンサルティング
および 食関連シンポジウム(ビックサイト)での講演講師
2015年〜2016年 スカイライト コンサルティング株式会社 ハラールに関する食と広報のアドバイザリー
2014年 日刊誌「明治安田生命NEWS」季節のレシピ選定および栄養学的監修
2014年2・11月 キッコーマン株式会社 幹部研修 「栄養学的・広報的・環境的視点から」
2012年 株式会社 野村総合研究所(NRI)イデリア 広報アドバイザリー
2011年~2014年 セカンドハーベスト・ジャパン 広報室長・マネジメントチーム
2011年9月~2012年3月 鶴雅観光開発株式会社 HAPO Facebook担当
2011~2012年 宣伝会議 月刊「広報会議」で半年間連載「広報はじめて物語」
2010~2011年 宣伝会議「広報担当者養成講座」「広報効果測定」講師
古物商取引認可番号/埼玉県公安委員会許可 第431030031874号
食品衛生責任者の認可番号
/埼玉県知事資格認定 食品衛生責任者 第0101186号
/東京都知事資格認定 食品衛生責任者 第2416864号





            
ページのトップへ戻る